自ら行う消火器の点検報告について

投稿日時 2021-1-5 17:33:00 | トピック: 新着情報

2019年10月1日から火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となりました。
設置された消火器は6か月ごとに点検し、1年に一回は管轄の消防署へ報告する必要があります。
これらの点検はご自身で行うことができます。
点検方法や報告様式など詳しい情報はこちらのリーフレットをご確認ください。

<リーフレット>
http://www.tanko119.jp/uploads/photos/398.pdf

<点検報告様式>
●Wordファイル
http://www.tanko119.jp/uploads/photos1/473.doc
●pdfファイル
http://www.tanko119.jp/uploads/photos1/474.pdf

点検報告様式は
[メインメニュー]⇒[各申請書ダウンロード]⇒[消防用設備関連]
からもダウンロード可能となっております。


奥州金ケ崎行政事務組合 消防本部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tanko119.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tanko119.jp/article.php?storyid=176