『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』ヒロイン深月がエロ過ぎる!

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』人気漫画ですよね。

主人公・武村雄介は人間関係が苦手なサラリーマン。

ある日突然武村の日常が一変してしまう。

武村はある男性に腕を噛まれ気が付くと、そこはゾンビが溢れかえった世界だった。

武村だけはどういうわけかゾンビに襲われない。

『人助けなのか?俺はこの世界で自由に生きていってやる』と、文明が崩壊しかかった終末世界で、武村は甚大な力を持ったようだった。

自分だけはゾンビに襲われないことを秘密にしてそこで生きる彼は、ヒーローなのか?

という内容です。

 

自分はゾンビに噛まれないという安心感からか、武村はゾンビの習性を探ろうとしていきます。

そしてもう一つ、下半身にも忠実というか…

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』が男性が好まれる理由はここだと思います(笑)

現在7巻まで発売されているのですが、毎回エロくて18禁になっている作品です。

主人公・武村雄介が隣人のヒロインの深月に体を求めていくんです。

深月は美人な上、ブラウスのボタンがはちきれそうな巨乳の持ち主。

その絵が男性の本能をストレートに刺激するんでしょう♫

女性の私から見ても、深月は綺麗で豊満な胸に細いウエストラインがエロさを醸し出していると思います。

 

武村と深月は最初は利害関係から体を重ねていましたが、徐々に深月が武村に恋愛感情を抱くように…

最初はかなり武村は強引にというか自分はゾンビに襲われないという立場を利用して深月に無理矢理迫っていきましたが、深月はどのような経緯で武村のどんな部分に惹かれていくのでしょうか。

女性としてはそこの部分も興味深いです。

武村が深月が熱を出した時に看病したからそこに優しさを感じているようですが、実際それだけではねと思います。

武村が毎回かなりドSで深月をいじめるので、男性経験が無かったので体が武村に恋をしてしまったのか…だと面白いですよね。

この作品でハピーエンドは期待はできなさそうですが、この2人は最後どのような関係性になるのかが気になります。

因みにストーリーもどんどんスリリングに発展していきますよ♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。