『ハイキュー』作者は正体不明?

『ハイキュー!!』は日本を代表するバレーボール漫画です。

古い作品ですが『アタックNo.1』に匹敵するぐらいの名作なのでは?と思っています。

  • 掲載誌:少年ジャンプ
  • 出版社:集英社

と超一流のところで扱われているのですが、作者が正体不明なんですよね(笑)

中学・高校時代にバレーボール部に所属していて、ミドルブロッカーだったそうです。

それだけでは性別も分かりません….

趣味は飲み食いだそうですが、これだけでも判断はできません。

 

そこで、45巻超大作を誕生させたペンネーム『古舘春一』についてリサーチをしてみました。

古舘春一さんには『男性説』と『女性説』が浮上しています(笑)

男性説

  • 名前が男性っぽい

女性説

  • 漫画を描いているその手がとても艶っぽくて美しい
  • 絵が女性っぽい
  • 女性受けしそうな設定が散りばめられている

実際に古舘春一さんが日向の絵をかいている写真を見ると、色白で指が細くて、手も男性のように大きく見えないんです。

女性受けしそうな設定というのも、友情や絆がフォーカスされていて、男性が好むひたむきな努力や強さとは違った描かれ方になっています。

結論的に性別不明なのですが、そもそもどうして頑なに非公表としているのでしょうね。

 

少しリサーチしてみたところ、女性作者でも男性のペンネームを使用している方はいらっしゃいました。

『鋼の錬金術師』の荒川弘さんがそうです。

少年誌の作者が女性の場合比較的性別を隠す傾向にあるとかで、男性作者の方が世間的に有利だとされているのが原因では?ともいわれています。

先日の記事にも書きましたが『ジャンプでは休載は許されない』という雰囲気があったといい、まだまだ男性社会が色濃く残っている業界なのかなとも思います。

ファンからすると男性だから女性だからという理由で作品の評価が変わるわけはないのですがね…

むしろ、SNSが浸透した今では、作者の顔が見える作品の方が親しみやすいかなという気もします。

個人的には手の写真を見ると『女性説』が濃厚と思っていますが、ファンの皆さんはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。